スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ビタミンサプリメント摂り方

ビタミン不足とサプリメント摂取の注意点をご説明します。

偏食や極端なダイエット、アルコールの飲み過ぎなどによって、ビタミン不足は起こるといわれています。
多くみられるのは、日光を浴びない人や、食生活がインスタント食品中心の人、また中高年などです。

食生活には十分気をつけて、足りない分をビタミンサプリメントで補っている方も少なくないようです。
とはいえ、補給のためにビタミンサプリメントさえ摂っていれば良いというわけではありません。

ビタミンの摂取不足によるものではなく、先天的な遺伝子異常の場合が、最近見つかったビタミン欠乏症にはあるそうで、ビタミンを投与してもその場合は治らないといわれています。

ビタミンの必要量は、幼児、高齢者、妊婦などそれぞれに違いがありますし、あなたの食事の摂り方、運動量、喫煙量などによっても違ってきます。

年に一度の健康診断は、ビタミン不足が尿検査や血液検査などで分かりますので、必ず受けるようにしていきましょう。

ともかく、ビタミンA・B1・B4・C・D・ナイアシンを、国立健康栄養研究所では、日本人に不足しがちなビタミンとしてあげているそうです。
しかし、あくまで平均的なものですから目安程度に考えてください。

一方、普通の食事をしていれば過剰症は滅多にありませんが、ビタミンサプリメントを必要以上に摂取することで過剰症になる危険性があるようです。

実際にサプリメント摂取をするときには、かかりつけのお医者さんに相談するのが最も良い方法です。
ビタミンサプリメントで健康生活を、しっかりと情報収集したうえで始めてみることをおすすめします。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。