スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

有酸素運動ダイエットとは

ダイエットに適した運動として進められるものに有酸素運動があります。
有酸素運動とは何を以ていうものでしょう。

有酸素運動では、酸素を呼吸によって取り入れながら筋肉の運動を行い、運動に必要なエネルギーとして体内の脂肪を燃焼させるというもので、ウォーキングや水泳などです。

食事などで摂取した脂質は、ある程度の量が血液に溶解しています。
有酸素運動によって血液中の脂質を消費し、脂肪として蓄積されないようにします。

有酸素運動をすることによって、体内の脂質を素早くエネルギーに代えるため、ダイエットになります。

体内に蓄積された体脂肪分は、血液中の脂質だけでは足りない時に使われています。

血中脂肪や体内に溜め込まれた脂肪を減らすためには、酸素を取り込みながら体内の脂肪を効果的に使っていく有酸素運動が適しており、ダイエットにいい理由にもなっています。

体内の脂肪を効果的に燃やすには、そのための酸素を取り込む必要があります。
ですが、激しい呼吸によって息切れが起きてしまうような運動をしていても、呼吸が苦しくなって脂肪の代謝効率も落ち、ダイエットにうまく作用しません。

体を動かし始めて20分は経過しない限り、有酸素運動での脂肪燃焼作用は発生しないようです。
体を動かす習慣がここ数年はなかったという方は、体が慣れるまで15分くらいを目標に開始し、そこから時間を延ばしましょう。

30分ほどの運動では物足りなさが出てきたという方は、運動量が厳しめの有酸素運動にするとダイエットにも効果的です。

ダイエットの場合、軽く汗が出るくらいの運動強度で脂肪燃焼効果は得られます。
体に負担をかけすぎないような、長続き可能な有酸素運動を目指してください。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。