スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

正しいクレンジングの方法

化粧品や汚れを落とし、肌へのダメージを最小限にするための、正しいクレンジングの方法をご紹介しましょう。

クレンジング剤はすぐには顔につけず、手の温度で温めます。
そのまま使うよりは、少々ぬくまったクレンジングを使う方が肌に伸ばしやすくなるようです。

顔を覆うように両手で顔を包み、クレンジングを顔全体に広げながらこすらずに顔全体にクレンジング剤を行き渡らせましょう。
決して強くこすらず、顔と手のひらの間でクレンジング剤を転がすようにします。

小鼻の周りの鼻筋は特に油が分泌されがちですので、力を入れず丁寧に汚れを落とします。
その後、ぬるま湯で念入りにクレンジングを洗い流すか、濡らしたコットンで拭き取ります。

髪の生え際や耳のふちまで丁寧に洗いましょう。
クレンジングが残留していると肌トラブルの原因になります。

正しいクレンジングのポイントは、化粧品や汚れを浮かび上がらせるように、顔の内側から外側へ優しくマッサージするように落とすことです。

クレンジングをきちんと行えばダブル洗顔をせずとも汚れは落ち、その後に続くスキンケアも効果が高まります。
スキンケアは化粧品を扱う時と同様、多少時間がかかってもしっかりすることが大事であり、クレンジングも例外ではありません。

美肌やトラブルのないきれいな肌を維持するためにも、クレンジングを適切な方法で活用して毎日の汚れをその日のうちに落としてあげましょう。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。