スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

水泳ダイエットと有酸素運動

ダイエットの1つに、水泳があります。ダイエットのために水泳をする人は多く、水泳はダイエット向けの有酸素運動といえます。

水の中に入ることで全身に水の圧力がかかり、内臓を強化する効果もあります。
呼吸器系を鍛えてくれるので心肺機能もアップし、脂肪も燃えて健康にもいいのです。

軽く息をはずませて動き汗ばむくらいのエアロビクスやジョギングも、有酸素運動に入っています。
体脂肪の代謝に有酸素運動が役立つのは、どのような仕組みからでしょう。
食事などで体に取り込まれた脂質は、血液を通して全身に送られます。


血管内に入った脂肪は、同様に血管中にいる酸素によって消費され燃えるというわけです。
脂質を燃焼させるために必要な酸素は外部から取り入れる必要がありますので、有酸素運動で体に酸素を送り込んで脂肪代謝を促すわけです。

ただ、昔から蓄積されてしまった脂肪を燃やすには、この方法では足りません。
体に溜まっている脂肪を燃やすためには、少なくとも20分以上の継続した有酸素運動を行わなければなりません。

蓄積された脂質を燃やすための脂肪燃焼酵素リパーゼは、体が温まってからでないと活動しません。
平熱より1度から2度高い体温でリパーゼは働きます。
そのためには、30分程度の有酸素運動が必要になるのです。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。