スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

スープダイエットのメリットとデメリット

スープダイエットのメリットのひとつとして、まずしなければならないことが簡単で、ストレスがたまりにくいということがあります。
メリットの2つ目は、実際に痩せるという事です。

ダイエットスープは、カロリーにして600~700キロカロリーほどです。
フープダイエットのときに食べるフルーツは、カロリーにして500キロカロリー、そして野菜類は300キロカロリーです。

スープダイエットを行っている間の1週間で、肉を食べることができない5日間、野菜スープと果物や野菜をしっかり食べたとしても、1日の摂取カロリー量は1500キロカロリー以下なので、まずほとんどの人が痩せるでしょう。

ダイエットについてある程度知識を持っていないとしても、問題なくだれでも取り組むことができるのがスープダイエットのメリット
のひとつといえます。

スープダイエットにはデメリットもあり、たんぱく質の絶対量が足りないという事です。
健康を害してしまうというほどでありませんが、全体の足りないたんぱく質量を、肉を食べる日でなんとか補うというような、偏りのある摂取方法になっていのです。

炭水化物の量が足りないという事もデメリットで、スープダイエットのスケジュールで得られる炭水化物の量は、果物から得られる小さい量の糖に偏ってしまっている点です。
摂取される糖質の量が不足している場合、血糖値や中性脂肪の血中量がうまく調整できなくなるため、栄養面を考えるとスープダイエットのスケジュールはあまりお勧めできないかもしれません。

デメリットを知りながらもスープダイエットを実行してやせることに成功したとしても、終わってからのリバウンドの恐れがあるという点も否めません。
スープダイエットは、短期的にダイエットしたい方には適しているダイエット方法だといえます。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。