スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

健康に役立つ納豆の成分

納豆は、納豆ダイエットについてあるテレビ番組で捏造された情報が流されてしまったことで敬遠されてしまった時期がありましたが、元々健康によい成分をいくつも持っているのです。

ブームになったダイエットにいい成分だけではなく、納豆には健康を維持するために欠かせない成分がしっかり含まれた大切な食品なのです。

まず血行を促進する働きのある成分であるビタミンE、これを納豆は含んでいます。
ビタミンEの働きは、肌の新陳代謝を高めることで、それにより肌が潤ってしわが少なくなり、シミ、そばかすを減らすことにもつながります。

納豆にはこのようなダイエットだけではなく、美肌を維持するためにもいい成分が含まれているのです。

それから納豆が含む成分のナットウキナーゼは、血栓を溶かすといわれており、心臓病予防にもなるのです。
納豆を食べればメタボ防止のダイエットにつなげることもでき、またさらに心臓を守ることもできるというわけです。

納豆が持つナットウキナーゼは、たんぱく質や食物繊維が不足することで起きる動脈硬化を防ぐこともでき、そして血栓が元で起きるといわれる認知症の防止にもつながるのです。
血管は加齢と共に弾力性や柔軟性を失うので、心配な方には健康食品として納豆をお勧めします。

それから大豆に含まれるレシチンやチロシンにより、記憶力や集中力の向上が期待できます。
納豆に含まれるビタミンB1の働きで、糖質が効率よくエネルギーに代えられたり、イライラが緩和されたりします。

ダイエット中のストレスでイライラすることも緩和され、心身ともに健康でいられる納豆を、大いに役立てたいものです。

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。