スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

美肌スキンケア方法<乾燥肌>

空調設備に囲まれた暮らしをしている私たちにとって、肌の乾燥対策は重要項目ですね。
肌がカサカサになり、肌荒れがすすんで、シワになっていきます。
また、乾燥肌は痒みを引き起こしてしまいます。

乾燥肌というのは、肌の角質層から水分が少なくなってしまったり、皮脂の分泌が足りなくなってしまったりしている状態のことをいいます。

この角質層は、肌を外界の刺激から守ってくれる機能があります。
それが乾燥によって、角質層が弱まると… 無防備な状態になってしまうわけです。

角質層にはNMFという天然保湿成分があります。
これがたくさんあると、保湿力があり潤いある肌を保つことができるのです。
そのために必要なお手入れはどんなことがあげられるでしょう。

注意点は3点!

1.乾燥肌の人は硫黄入りの洗顔料や入浴剤を使用しないようにする。
  (脂性肌の人は、皮膚科ですすめられて使用することがありますが、
  これは肌を乾燥させるためです)
2.40度以上のお湯で洗わない。
  (洗顔はぬるま湯が基本)
3.タオルで皮膚をこすらない。
  (上から押さえるように)

が、あげられます。

そうそう、洗顔の泡にも注意してください。
しっかり泡立てていますか?

手で泡立てず、顔にこすりつけて泡立てているなんてことはないでしょうか。
それも乾燥肌にとっては刺激になります。
しっかり泡立てる、またはコールドクリームで丁寧にふき取るというように、肌への刺激に気をつけてみましょう。

化粧品のスキンケア対策と上記のように生活の中で気をつける。
この併用が大切です。

背中の痛み:原因と対処法

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。