スキンケアで美肌UP-最新ミニ辞典:美容~経済-

過剰なスキンケアは逆効果です!基本に忠実に、基本のスキンケアで素肌美人になりましょう。気になるダイエット情報、美容やヘアケアに関することも紹介しています。美容情報以外にも、生活全般や経済関連のミニ情報満載です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

美肌スキンケア方法<敏感肌>

敏感肌とは、角質層の水分が不足したり、正常な皮脂膜が作られなくなったりして、色々な刺激に対しての肌の感受性が高くなってしまう状態になっていることをいいます。

感受性がたかいということは、紫外線や肌に触れるものによって、かぶれや肌荒れなどを起こしやすくなってしまうということです。
肌のバリア機能が落ちると、炎症がおきたりします。

敏感肌で重要なのは、クレンジングと洗顔。
そして保湿です。

クレンジング効果の高いと敏感肌には刺激になってしまいます。
短時間でクレンジングを終わらせるようにしましょう。
なじませるように肌にのせたら軽く指の腹でマッサージするようにしてクレンジングしましょう。
もちろんすすぎは十分にぬるま湯で行います。

洗顔に使う洗顔料は無添加のものを使いましょう。
合成界面活性剤が入っていると必要以上に肌の保護膜を溶かしてしまいます。
手作り石鹸も自然派のものが多いのですが、使われているオイルには注意しましょう。

植物性オイルであれば問題はないのですが、動物性オイルを使用している場合、敏感肌を刺激するものが含まれているため、トラブルがひどくなることがあります。
洗顔は、十分に泡を立てて、撫でるように洗います。
決してこするようなことはしないでください。
ぬるめのお湯で十分にすすぎましょう。

保湿は、角質層のセラミドが足りなくなってバリア機能が落ちてしまいますので、セラミド配合の化粧品でしっかり補充します。
お風呂あがりが効果的です。
できれば入浴後10分以内にスキンケアをしてしまいましょう。

アドセンスで稼ぐ

スポンサーサイト

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。